真木よう子

監督-か行

映画『そして父になる』是枝裕和監督の“子供”撮りのうまさ。

オープニングから引き込まれた。 小学校入試の親子面接だろうか。 福山雅治と尾野真千子に挟まれて座っている利口そうな少年が、面接官から「夏休みはどこに行きましたか?」と訊かれて、「パパとキャンプに行きました」と答える。 ところがこれが真っ赤な嘘。 後で福山が問いただすと、塾で(!)受験対策として教わったのだそうだ。 ハア、時代はすごいところまで来ているんですねえ。 ベンツに高級マンション、勝ち組エリートの福山親子に突然の災難が襲いかかる。 なんと出産時に赤ちゃんを取り違えたと、病院から連絡がきたのだ。 (以下、ネタバレ全開です) では、福山夫妻の実子は今どうしているのか? リリー・フランキーと真木よう子夫妻と楽しく暮らしているようである。 こちらは福山とは対照的な貧乏電気店。 でも「せまいながらも楽しい我が家~♪」 というノリで、映画では終始こちらの家族寄りで描かれていく。 さっそく病院側も交えて話し合いが行なわれる。 ここで是枝監督ならではの秀逸なシーンが炸裂する。 いきなり話し合いに乱入してきたリリー&真木の子供がおもちゃのマシンガンをぶっ放す。 この時の病院サイドの大人たちの反応が面白い。 「しょうがねえなあ、このガキは」 という感じで、イヤイヤ愛想笑いを浮かべながら死んでいくのである。
邦画-ま行

映画『モテキ』| 映画の内容が宣伝ポスターと違っていました。

主人公の藤本(森山未來)が、4人の美女に迫られる話かと思ったら、 モテたのは留未子(麻生久美子)一人にだけで、 美由紀(長澤まさみ)とは微妙、あとの二人(仲里依紗・真木よう子) に関しては、恋愛感情のかけらもありませんでしたね。 ...
邦画-英数字・記号

『SP革命篇』 | アクションシーンほとんど無し。

四次元ポケットを使わないドラえもん。 謎が解けない金田一少年の事件簿。 そんなものを見せられた気分です。 『SP野望篇』がめちゃめちゃ良かったので、 期待に胸を膨らませて出かけたのですが、 岡田准一の走りやアクションは ほと...
監督-は行

SP 野望篇 | 岡田准一の身体能力、香川照之の神演技

封切りからひと月近く経ったというのに、かなりの入りでした。そしてカップル多し。人気あるんですね。結論からいうと、大満足です。もう1回観に行くつもりでいます。私は本作の元となったテレビドラマを観たことがないし、主演がジャニーズの人だというのもエンドロールで知ったほどの情報弱者です。そんなポテチンが書く感想であることを、あらかじめご了承下さい。主演の青年は、苦み走った、ちょっとウォーレン・ビーティを連想させるいい役者さんだなと思っていたらジャニーズのアイドルだったことに驚きました。