村上春樹

音楽

マエストロ小澤征爾 YouTube 動画3選

マエストロ小澤征爾。2015年、日本人初ケネディ・センター名誉賞を受賞。1998年長野オリンピックで5大陸をつなげての第九を指揮。作家・村上春樹との交流から端を発した大西順子との共演も記憶に新しい。
本・タイトル別-さ行

筒井康隆・著「創作の極意と掟」創作意欲を刺激するコンテンツ。

あらためて筒井康隆の「知の巨人」ぶりを見せつけられた。 その膨大な知識量もさることながら、つねに時代のトップを走り続けられる感性の柔らかさと、ジャンルを問わず最新情報を捕食しまくる雑食力に舌を巻く。 この人の頭の中はどうなっているのだろう。 タイトルは「創作の極意」となっているが、どちらかというと「創作意欲を刺激するコンテンツの紹介」といった内容となっている。 まずはそのコンテンツを知っていなければ御大の話について行けない。 ということで、誠に勝手ながら、 個人的に興味を惹かれた作品についての記事を、備忘録的に引用させていただいた。
雑記

2012年2月の読書メーターまとめ | 「侵略!イカ娘」「君に届け」「ジブリの哲学」他。

アイウエオ順だとかえって見づらい気もするので、 今回はジャンル別に分けてみました。 「マンガ」 「エンタメ」 「スポーツ」 「小説・エッセイ」 「小川洋子さんのFM番組で取り上げられた本」 といった具合です。 それに...
雑記

2012年1月の読書メーター | 村上春樹、落合博満、遠藤保仁、川島永嗣。

人気作家の小川洋子さんがFMでレギュラーを持っていらっしゃって しかもかなりの長寿番組であることを、なんと最近になって知りました。 なんたる情弱! 「TOKYO FM 小川洋子 Panasonic Melodious Library」...
本・タイトル別-あ行

「おおきなかぶ、むずかしいアボカド 村上ラヂオ2」村上春樹・著, 大橋歩・画 | 爽快&快足エッセイ。

雑誌「an-an」の連載をまとめたものです。 私は、市営のジムでだらだらと自転車を漕ぎながら読んだのですが、 急にペダルの抵抗がなくなって、いったいどうしたのかと思ったら なんと、いつのまにか60分たっていたのです。 それくら...
雑記

2011年読書メーター年間まとめ | 長谷部誠、藤子・F・不二雄、東野圭吾、藤沢周平、飛浩隆。

監督-あ行

『ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島』 | 心を浄化してくれる現代の神話。

ルーシー「そこまで行けるかしら?」ネズミ「さあ、行ってみないと分かりませんね」このやり取りに心をわしづかみにされてしまいました。ふつう、冒険というと必ずと言っていいほど「素敵な」とか「素晴らしい」とか「ワクワクする」とかいう冠詞がつきます。でも、そんなのはネズミのいうとおり「行ってみないと分からない」ことじゃないですか。それと同じ理屈で、あることが本当かどうかは「信じてみないと分からない」わけで、安易に「信じていればきっと叶う」みたいな嘘っぱちを言わないところがとても気に入ったのです。
邦画-な行

『ノルウェイの森』(2010・日本) | “映像化不可能”の定説をくつがえした記念碑的作品

結論からいうと、私は大絶賛します。 映像化絶対不可能といわれていた小説を よくぞここまで表現しきりました。 トラン・アン・ユン監督に、 どっぷりと深い森の中へ導かれました。 限られた尺の中で、これほどの仕事を 成し遂...
雑記

2009年9月の読書メーター

2009年9月の読書記録を振り返っての感想。。。 何と言っても村上春樹ですな。 今回ほどスイスイ読み進めることが出来た作品は 過去になかったんじゃないかというくらい読みやすかったです。 その余波で「海辺のカフカ」を買ったとこ...
本・作家別-あ行

「チエと和男」「風にふかれて」 丘修三・著 「2ひきのいけないアリ」 クリス・バン オールズバーグ・著 村上春樹・訳