夏目漱石

本・作家別-あ行

「やわらかな心をもつ」小澤征爾・広中平祐・萩元晴彦・著 | 三人の若き獅子たち。

萩元晴彦氏は日本のテレビ制作者・音楽プロデューサー。テレビマンユニオン初代社長。TBS「オーケストラがやって来た」(司会は山本直純氏)が有名。「やわらかな心をもつ」で、小澤征爾さんと広中平祐さんとの対談を実現させた。2001年9月4日没。
本・タイトル別-さ行

筒井康隆・著「創作の極意と掟」創作意欲を刺激するコンテンツ。

あらためて筒井康隆の「知の巨人」ぶりを見せつけられた。 その膨大な知識量もさることながら、つねに時代のトップを走り続けられる感性の柔らかさと、ジャンルを問わず最新情報を捕食しまくる雑食力に舌を巻く。 この人の頭の中はどうなっているのだろう。 タイトルは「創作の極意」となっているが、どちらかというと「創作意欲を刺激するコンテンツの紹介」といった内容となっている。 まずはそのコンテンツを知っていなければ御大の話について行けない。 ということで、誠に勝手ながら、 個人的に興味を惹かれた作品についての記事を、備忘録的に引用させていただいた。