本・作家別-か行

顔はアイドル、武器はめげない気持ち。「捕まえたもん勝ち!」加藤元浩・著

七夕菊乃は高校生の時、ご当地アイドルグループのリーダーとして活躍します。 そのとき作詞家の先生が殺されるという事件に遭遇したことが、彼女の運命を大きく変えたようです。 正義感あふれる菊乃は、運営側のやり方に不満を爆発させ、 高校時...
本・作家別-は行

パディントンで英語を学ぼう。「三十二番地での災難」(02-05)

「パディントンのクリスマス More About Paddington」 三十二番地での災難 "TROUBLE AT NUMBER THIRTY-TWO" 朝、パディントンが起きると、 外は別世界に変わっていました。 "Lo...
雑記

最近観た映画6本『野いちご』『リトルウィッチアカデミア』ほか

最近観た映画6本 『目撃』クリント・イーストウッド:監督&主演 傑作。脚本がいい。 語らずに、見せています。 俳優陣もジーン・ハックマン、 E.G.マーシャルなど、すごい顔ぶれ。 クリント・イーストウッドは泥棒役なが...
本・作家別-は行

パディントンで英語を学ぼう。「パディントンとたき火」(02-04)

"パディントンのクリスマス / More About Paddington"より 「パディントンとたき火 / PADDINGTON AND THE BONFIRE」 今回のお話しには「ガイ・フォークス」という、 イギリス特有の行事...
本・作家別-か行

超弩級の連作短篇マンガ「C.M.B.森羅博物館の事件目録」加藤元浩・著

マイ・ベスト・オブ「C.M.B.森羅博物館の事件目録」 40巻出ています。(2019年5月現在) 連作短編集なので、どこから読んでも面白いです。 以下、マイ・ベスト10です。 第07巻 Op.14: ザ・ターク The Turk ...
本・作家別-は行

パディントンで英語を学ぼう。「怪装事件」(02-02)

「パディントンのクリスマス」より More About Paddington 『怪装事件』 A SPOT OF DECORATING ブラウンさん一家は、急なお呼ばれで 出かけることになりました。 パディントンをひと...
本・作家別-は行

パディントンで英語を学ぼう。「パディントン探偵になる」(02-03)

「パディントンのクリスマス」より “パディントン探偵になる” PADDINGTON TURNS DETECTIVE ブラウンさんが 品評会に出品するつもりで 大切に育てていたカボチャが 何者かに盗られてしまいました。 ...
雑記

面白マンガ6冊。「Q.E.D.」加藤元浩、「ブルー・ジャイアント」石塚真一、他。

面白マンガ6冊 「Q.E.D.」加藤元浩・著 MIT帰りの天才少年澄馬想くんが 次々と難事件を解決していくミステリ・マンガです。 月刊誌でこのクオリティを維持していくのは 並大抵のことではないと思います。 基本的には1巻...
雑記

最近読んだ本5冊。東野圭吾、池井戸潤、ドストエフスキー。

「下町ロケット」池井戸潤・著 中小企業の社長さんが主人公なので、 必然、銀行とか大企業が悪者になっていますが、 いちがいには責められないなあと。 主人公を誰に設定するかで 物事の見方も変わるでしょうし。 皆さん、生き残り...
本・作家別-は行

パディントンで英語を学ぼう。「家族写真」(02-01)

「パディントンのクリスマス」(More About Paddington) 第1話「家族写真」(A FAMILY GROUP)より 買い物上手のパディントンがカメラを安く手に入れました。 ブラウン家の人々は記念写真を撮ってもらうこ...
英語

TOEICテスト6回目 770点 ←720 ←675←765←600←615

反省点 受験会場を知らせるハガキが届いてから(約2週間前) 勉強し始めるという悪いクセがついている。 苦手なリーディングを後回しにしてしまう。 そのリスニングもイギリス英語が聞き取れない。 自動詞と他動...
雑記

『ロスト・イン・トランスレーション』『オール・ザ・キングスメン』など短評

最近観た映画7本 『オール・ザ・キングスメン』ロバート・ロッセン:監督 実直で、面白みのないスピーチしか できない主人公があるとき突然目覚め、 州民の支持を集め始めます。 このときのスピーチが圧巻! でも考え...
本・タイトル別-英数字

英語の多読には「パディントン」がおすすめ。

本日、3月28日は「くまのパディントン」のさし絵画家として知られるペギー・フォートナムさんの命日です。 「パディントン」とは、イギリスの作家 マイケル・ボンドさんが生みだした愛すべきクマです。 最近も映画がシリーズ化されたりと...
雑記

『君の名は。』『劇場版 進撃の巨人』感想。

最近観た映画 君の名は。 黒板の文字がキレイ! かといって上手すぎもせず、絶妙です。 どこかのペン字の先生に そのまま書いてもらうのではなく、 段位と級位のあいだくらいの技量で、 「字の上手な学校の先生」という感じ...
雑記

『マイ・ボディガード』『きっと、うまくいく』『かけがえのない人』ほか短評。

最近観た映画(2019年3月)『きっと、うまくいく』 アーミル・カーン 『マンマ・ミーア!』 メリル・ストリープ 『かけがえのない人』 ミシェル・モナハン 『インファナル・アフェア』 アンディ・ラウ、トニー・レオン 『マイ・ボディガード』 デンゼル・ワシントン