邦画-や行

「邦画-や行」の記事一覧です。
japanese_movie-the_ya_column_of_the_japanese_syllabary_table_ya_yu_yo

邦画-や行

映画『夜明けの街で』| 妖艶な愛人・深田恭子。

明日11月2日は、 女優・深田恭子さんのお誕生日。 というわけで『夜明けの街で』を 紹介させていただきます。 あらすじ。。。(ネタバレあります) ハケン社員の秋葉(あきは・深田恭子)は 上司の渡部(岸谷五朗)と不倫関...
監督-は行

映画『洋菓子店コアンドル』(2011) | ニガい修行、あまいスイーツ。

『神様のカルテ』、『白夜行』などでも、 その手腕をいかんなく発揮している深川栄洋監督の作品。 今回は、氏が脚本にも参加したオリジナル作品ということで、 観る前から期待はふくらむばかり。 その期待は全く裏切られることがありませ...
監督-な行

映画『八日目の蝉』 | 永作博美と小池栄子が素晴らしいです。

2分でわかる『八日目の蝉』あらすじ紹介いってみます。 (ネタバレ注意!) 希和子(永作博美)は不倫相手である秋山丈博 (田中哲司)の子どもを身ごもります。 「いつか妻と別れて結婚するつもりだ」 という言葉を信じて産もうとします...
監督-な行

『夜ごとの夢』(1933・日本)53点。ネタバレ感想

成瀬巳喜男作品、栗島すみ子を観るのはこれが初めて。 スカパー!衛星劇場で絶賛放映中の 「大林宣彦のいつか見た映画館」にて観賞。 すでに124回目を数えるそう。もっと早く知りたかった! しかもこの「夜ごとの夢」、DVD化されていな...
監督-さ行

『近松門左衛門 鑓の権三』(1986・日本) | 郷ひろみの色気を引き出した篠田正浩監督。

『鑓の権三(やりのごんざ)』 名カメラマン宮川一夫の撮る絵が綺麗なのと、話がメチャメチャ面白いというこの2点が、いくつかある難点を吹き飛ばした。 芝居を無理やり映画の語法に変換しようとせず、素直に戯曲をフィルムに写し取ることに徹...