洋画-ワ行

「洋画-ワ行」の記事一覧です。
foreign_movie-the_wa_column_of_the_japanese_syllabary_table_wa_wi_we_wo

監督-ら行

メガトン級の衝撃。映画『わたしを離さないで』(2010・アメリカ)

本を読んでから観ました。 オチは知っているはずなのに、 ものすごい衝撃でした。 (ネタバレしています!) 最初のタネ明かしは、 全体の1/4くらいのところで行なわれます。 時代に取り残されたような ちょっと風変わり...
洋画-ワ行

映画『わが命つきるとも』(1966・イギリス) | ネタバレ感想。

昨日3月14日はフレッド・ジンネマン監督の命日。 一日遅れとなってしまったが、アカデミー賞を6部門も獲った名作『わが命つきるまで』をレビューしたい。 フレッド・ジンネマン(Fred Zinnemann, 1907年4月29日 - 199...
監督-ら行

映画『若草物語』(1949・アメリカ)の世界

明日10月3日はジャネット・リー(1927-2004)の命日。 ということで『若草物語』を観賞した。 ジャネット・リーは4人姉妹の長女メグ役を好演。 しかしなんといっても圧巻は次女ジョーを演じるジューン・アリソン。 ツカミで...
監督-あ行

映画『我等の町』(1947) 高校生カップルを応援する町の人たち。

本日はサム・ウッド監督(1883-1949)の命日ということで『我等の町 OUR TOWN』を観た。 「淀川長治 映画の世界 名作DVDコレクション vol.16」付属のDVDをセットすると、淀川翁が立ち現われ、名調子で解説をしてくださる...
監督-ら行

映画『私の殺した男』(1932・アメリカ) ネタバレ感想。

これはエルンスト・ルビッチ監督作品の中でも異色作かも。 1回目に見た時は「なんだ、コメディじゃないんだ」という思いがあったので「フーン」で終わってしまったが、反戦映画モードに切り替えてあらためて観てみると、とても感動的な素晴らしい作品であ...
監督-は行

『ワイルド・ブラック/少年の黒い馬』(1979・アメリカ)77点。ネタバレ感想

キャロル・バラード監督の『グース』がとっても良かったので、同監督作品であるこちらも観てみた。 またもや当たりだった。 壁紙にしたいような綺麗な画面のオンパレード。 特に、少年と馬が無人島で暮らす前半パートは息を呑むほど美しい。 ...