監督-さ行

「監督-さ行」の記事一覧です。
director-the_sa_column_of_the_japanese_syllabary_table_sa_shi_su_se_so

邦画-あ行

映画『兄とその妹』(1939) まっすぐに生きる佐分利信、桑野通子

佐分利信が実直で有能なサラリーマン、三宅邦子がしっとり和服の似合う家庭的な妻、佐分利の妹役に桑野通子、先進的なキャリア・ガールを演じています。彼女は日英の同時通訳ができ、しかもその場でタイピングに移せるというのですから、すごい。デリート・キーもバックスペース・キーもなかった1930年代当時は一文字でもミスタイプすると、修正するのが大変だったことでしょう。
監督-さ行

映画『隣の八重ちゃん』(1934) 松竹のキーノート的作品。

11月26日は女優・高杉早苗さんの命日です。 高杉さんの映画デビュー作は『隣の八重ちゃん』。 この作品は島津保次郎監督にとってもかけがえのないものとなりました。 「家族愛」を主テーマとする、いわゆる“松竹調”路線は 本作...
邦画-か行

映画『家庭日記』(1938) たおやかな高杉早苗、たくましい桑野通子。

11月26日は女優・高杉早苗さんの命日です。(たかすぎさなえ、1918年10月8日–1995年11月26日)今年が生誕100年め、亡くなられて23年になります。『家庭日記』は高杉さんが19歳の時の作品です。さっそく観ていきましょう。
監督-さ行

映画『螢の光』(1938) 高杉早苗、輝く。

11月26日は女優・高杉早苗さんの命日です。(たかすぎ さなえ、1918年10月8日 – 1995年11月26日)今年で生誕100年、亡くなられてから23年になります。香川照之さんのお祖母様であります。『螢の光』は高杉さんが19歳の時の作品です。
邦画-あ行

映画『小原庄助さん』(1949) 大河内傳次郎、貧乏一本背負い。

11月24日は日本の喜劇女優、清川虹子さんの生誕日です。(きよかわ にじこ、1912年11月24日–2002年5月24日)今年が生誕106年め、亡くなられて16年めとなります。というわけで、彼女が37歳の時の出演作、『小原庄助さん』を観ていきましょう。
邦画-か行

『婚約三羽烏』(1937) カラスとウグイス、デパート屋上で恋のツイート。

11月23日は名優・上原謙さんの命日です。 島津保次郎監督の『男性対女性』が良かったので、 続けて同監督の『婚約三羽烏』を見てみました。 いやあ、最高! こんなに味が良いのだったら、もっと早くに見るべきでした。 デパー...
邦画-あ行

映画『浅草の灯』(1937) 監督の信頼が厚かった上原謙。

11月23日は名優・上原謙の命日です。(うえはらけん、1909年11月7日–1991年11月23日)今年が生誕109年め、亡くなられてから27年ということになります。『浅草の灯』は島津保次郎監督にしては珍しく、ちょっと暗い雰囲気を持っている映画です。
邦画-あ行

映画『有りがたうさん』(1936・日本) 静かに息づく大傑作。

11月7日は名優上原謙の誕生日です。 (うえはら けん、1909年11月7日 - 1991年11月23日) 今年が生誕目にあたります。 ということで、代表作 『有りがたうさん』を観ていきましょう。 原作は川端康成、 監督...
邦画-か行

映画『家族会議』(1936) フィルム消失部分を脚本から補完しました。

明日、11月6日は 吉村公三郎監督の命日。 (1911年9月9日 - 2000年11月7日) 氏が「監督部」名義で参加している 『家族会議』(監督:島津保次郎)を 鑑賞しました。 株の仕手戦でドロドロ、ボロボロ、 人命...
邦画-あ行

映画『愛より愛へ』(1938) 小悪党といえばこの人、河村黎吉。

明日、11月7日は 吉村公三郎監督の命日です。 亡くなられてから今年でになります。 『愛から愛へ』は、吉村氏が27歳の頃の作品。 島津保次郎監督の下、編集として製作に加わりました。 あらすじ (ネタバレあります) 職...
監督-さ行

『大脱走』少年たちはマックイーンに憧れ、大人になっていく。

明日、11月7日は 名優・スティーブ・マックイーンの命日です。 亡くなってから今年でになります。 というわけで、マックイーンといえばこれ! 『大脱走』を観てみましょう。 同じ“脱獄”映画でも、 「パピヨン」に較べて、警備...
監督-さ行

映画『豆富小僧』ツンツンすると、プルプルします。

明日、11月2日は女優の 深田恭子さんの誕生日。 ということで、彼女が声の主役を務めた 『豆富小僧』を振り返ってみましょう。 とにかくプルプルしてます。 人はプルプルを見ているだけで 幸せな気分になれるみたいです。 ...
監督-さ行

映画『ダーティハリー』(1971) もし犯人が賭けに出ていたら、ハリーは死んでいたのか?

明日は名匠ドン・シーゲル監督の生誕日です。 (Donald "Don" Siegel, 1912年10月26日 - 1991年4月20日) そこで本日は彼の、そして主演の クリント・イーストウッドの代表作でもある 『ダーティハリ...
監督-さ行

『姉妹と水兵』(1944・アメリカ) 32回観ても飽きません。

名前は失念してしまいましたが、 この映画を32回観たと、 ある映画評論家の方がおっしゃっていました。 それが、観ようと思ったきっかけです。 繰り返してみても飽きないのなら 傑作に違いないだろうと。 読みは当たりました...
洋画-カ行

『地上より永遠に』バート・ランカスター、モンゴメリー・クリフト、アカデミー賞ダブル・ノミネート。

明日、10月20日は名優バート・ランカスターの命日です。 (Burt Lancaster, 1913年11月2日 - 1994年10月20日) 亡くなってから今年で目になります。 今回取り上げる『地上より永遠に』での演技は モン...