本・作家別-ま行

「本・作家別-ま行」の一覧です。
author-the_ma_column_of_the_japanese_syllabary_table_ma_mi_mu_me_mo

本・タイトル別-さ行

日本を代表する才能がユーミンの元に集結。「才輝礼讃」松任谷由実

本書は、読売新聞夕刊などに、3年間にわたって連載された対談をまとめたものです。38人の顔ぶれが豪華で多彩。さすがはユーミンといったところ。中には毒舌で有名な方も何人かいらしたので、気の強さと気位の高さでは右に出る者がいないユーミンとのデンジャラスなバトルを期待したのですけれど、そこはさすがに大手の新聞社。無難な内容になっています。
本・作家別-ま行

『虫眼とアニ眼』養老孟司,宮崎駿・著 | 官能性を呼びさます皮膚感覚

この前初めて映画館でジブリ映画を観た。現在公開中の「借りぐらしのアリエッティ」。宮崎駿氏は企画・脚本で参加している。非常に良かったので、もう一回行くつもり。ようやくワタシにも"宮崎駿"ブームが到来したようだ。(遅すぎるっつーの)本書は数年前にいちど読んだことがある。すっかり忘れてしまっているので再読。まず巻頭カラー20ページにわたるイラストに見入ってしまう。これだけでもう充分に元は取れた気分。
本・作家別-ま行

努力すればいくらでも伸びる!村上憲郎・著「村上式シンプル英語勉強法」

もうすぐリアル“翻訳こんにゃく"ができるだろうから、英語は勉強しなくても大丈夫、と思っていたが、待てど暮らせど…。 いつの間にかひとりガラパゴス状態。 完全に時代に取り残されてしまった。 著者の村上憲郎氏がツイートしてくださっている最先端情報も、大部分が英語記事なので、指をくわえて見送るばかり。ああ、情けない。 村上憲郎(@noriomurakami)さん | Twitter こうなったら村上氏の 「誰でも、どこにいても、努力すれば、勉強すればいくらでも伸ばせる」 という言葉にすがるしかない。 洋画を日本語字幕無しで理解できるようになるまで頑張ります! もう遅いなんてことは、絶対に、ない!
本・作家別-ま行

小説「洋菓子店コアンドル」 村上桃子・著 | あせらず、たゆまず、手を抜かず。

この本を読もうと思った理由は、某映画監督の評価が非常に高かったことと、深川監督作品『白夜行』がとても良かったからでした。結果は大正解!メチャメチャ面白かったです。あらすじ。鹿児島の片田舎、祖母と二人で親から受け継いだケーキ店を営んでいるなつめ。恋人の海くんがいきなり上京し、その後まったく連絡が取れなくなったため、意を決してなつめも東京へと向かいます。
本・タイトル別-た行

「ダイアローグ 小説・演劇・映画・テレビドラマで効果的な会話を生みだす方法」ロバート・マッキー・著、越前敏弥・訳 | 短評。

言葉は二層三層の意味を含む。 話している本人が意識するしないにかかわらず。 以下、引用です。 19世紀の小説家チャールズ・リードは、彼らを「笑わせて、泣かせて、待たせろ」と助言している。 そのころには、家庭用の大画面が映画とテレ...
本・タイトル別-か行

マンガ「研修医なな子」森本梢子・著|素敵なオマケがついていました。

森本梢子作品の中でいちばん好きだ。 「デカワンコ」で森本先生を知った私は、そのあと「アシガール」「高台家の人々」と読み進んだ。 なので、この人はファンタジー系の作家さんなんだなと思い込んでいた。 ところが「研修医なな子」を読んでビック...
本・タイトル別-あ行

森本梢子・著「アシガール」第01巻|戦国乱世を駆け抜ける疾風怒濤少女。

さっそく読んでみた。 ジャケットが可愛い。すぐにPCの壁紙にさせていただいた。 中表紙も桃太郎さんみたいで可愛い。 その次のページは凜々しく、佐々木小次郎か、新撰組の沖田総司かというかんじ。 これは本編への期待が高まる。 ...
本・タイトル別-は行

「ヘヴィ」村上もとか・著|短評。

本・タイトル別-さ行

「スタンフォードの自分を変える教室」ケリー・マクゴニガル著| クリック1秒、ローン一生。

アマゾンでの買い物は楽しい。 またありがたいことに、態度の悪い店員にイヤな思いをさせられることがない。 それに不誠実なショップはカスタマーレビューの手厳しい批評により自然淘汰される仕組みになっている。 いまやネットのほうが安心なくらい...
本・タイトル別-さ行

「スーパー編集長のシステム小説術」校條剛・著|才能がなくても小説家になれる。

タイトルに「才能なんていらない!」とある。 300万部近くを売り上げた「国家の品格」の編集者が言い放っているのだから、心強い。 では小説家になるために必要なものは何なのか? お定まりの答えになってしまうが、継続する力だろう。 ヘ...
本・タイトル別-さ行

「女子高生サヤカが学んだ『1万人に1人』の勉強法」美達大和・著|ケイゾクは知力なり。

女子高生が無期懲役囚と手紙をやり取りしていろいろなことを教わるという本。 タイトルに「勉強法」と銘打たれているが、アマゾンでは「倫理学入門」「人生論・教訓」にカテゴライズされていることからお分かりになるように、その内容は多岐にわたっている...
本・タイトル別-あ行

「英語の学び方―あなたの英語力をより高めるために 」渡部昇一、松本道弘・著| 英語という武器を身に付けよう。

対談本。 松本氏が斬り込んでいき、渡部氏が正面から受けて立つといった、気合いが入りまくりの一冊。 もともと松本氏の著作を、渡部氏が新聞紙上で一部批判したことがお二方の交友関係の始まりという。 英語を勉強するのに「気魄」という言葉が飛び...
本・タイトル別-な行

「猫の建築家」森博嗣・著 | 難解すぎる…、だがそこがイイ。

字面を追うだけなら、30分もかからず読み終えることができる。 主人公である猫クンの世界観が面白い、が、物語としてはなんかふわっとしていて分かったような分からないような。 でもまあいちおう自分の中では「読了」したことにしておいた。 ...
本・タイトル別-は行

きちんと学びたいビジネスマンのための三田紀房・著「プレゼンの極意はマンガに学べ」入門

現在、週刊ヤングマガジンで「砂の栄冠」、週刊モーニングで「インベスターZ」の2本共に大ヒット連載中の三田紀房氏のビジネスマン向けの著作。 冒頭に、世間に大センセーションを巻き起こしたマンガ「ドラゴン桜」の第1話が丸ごと載っている。 ...
本・タイトル別-あ行

「おおきなかぶ、むずかしいアボカド 村上ラヂオ2」村上春樹・著, 大橋歩・画 | 爽快&快足エッセイ。

雑誌「an-an」の連載をまとめたものです。 私は、市営のジムでだらだらと自転車を漕ぎながら読んだのですが、 急にペダルの抵抗がなくなって、いったいどうしたのかと思ったら なんと、いつのまにか60分たっていたのです。 それくら...