本・作家別-あ行

「本・作家別-あ行」の一覧です。
author-the_a_column_of_the_japanese_syllabary_table_a_i_u_e_o

本・作家別-あ行

パワー大盛り。「昼メシは座って食べるな!」市村洋文

「昼メシは座って食べるな!」 市村洋文 タイトルを見たときは、寸暇を惜しんで働けということを 別の言い回しにしただけかと思っていましたが、 そんな生やさしいものではありませんでした。 火が出るように熱い本です。 そして内容...
本・作家別-あ行

表現力アップに役立ちます。「伝わる文章の書き方教室」飯間浩明

「伝わる文章の書き方教室」飯間浩明 一見、固い本のようで、中身は柔らかいです。 Perfume「ワンルーム・ディスコ」 かぐや姫「神田川」の歌詞を文章化したり タレントブログを添削してみたりと、 とても取っつきやすい内容になっ...
本・作家別-あ行

不世出の天才打者。落合博満・著「なんと言われようとオレ流さ」

なんと言われようとオレ流さ 上の写真は、落合博満選手の中の“鬼”が顔を覗かせた瞬間。 いつも泰然としている落合さん。 試合中でさえ、こんな鬼気迫る表情は めったに見せませんでした。 貴重な瞬間です。 二十歳過ぎま...
本・作家別-あ行

「I・餓男 アイウエオボーイ」小池一夫 池上遼一 | 超絶イケメンの涙に女たちはトロトロ。

小池一夫先生の博学多才ぶりには驚くばかりです。 「子連れ狼」などの時代劇ばかりでなく、 本作のような現代劇、しかも舞台はアメリカ、 という話もまったく遜色なく面白いです。 そして池上遼一氏の絵がまた、物語の雰囲気にピッタリですね...
本・作家別-あ行

ジョン・ウッデン名言20連発!「まじめに生きるのを恥じることはない」

10月14日はジョン・ウッデンの生誕日です。 前回のエントリ、 TED動画『ジョン・ウッデン:勝利と成功の違い』の中のジョークの意味がやっと分かった。|23notebookに引き続き ウッデン・コーチを取り上げたいと思います。 ...
本・作家別-あ行

上乃久子・著「純ジャパニーズの迷わない英語勉強法」 | 英語美人にあこがれます。

図書館で借りて読んでみたら、 あまりにも面白かったので、 Kindle版を買い直しました。 著者の上乃久子さんは、 ニューヨーク・タイムズ日本支社で バリバリに活躍されています。 なんてカッコいいんでしょう! すべ...
本・作家別-あ行

「一心同体」落合信子・著 | 落合博満と二人で獲った3度の三冠王。

一心同体 愛と人生、成功のセオリー 落合博満さんがプロ野球選手として現役だった頃、信子夫人がTV中継のゲストとして出演したときのことを覚えている。 「落合は今日は打ちますよ」 ...
本・作家別-あ行

「やわらかな心をもつ」小澤征爾・広中平祐・萩元晴彦・著 | 三人の若き獅子たち。

萩元晴彦氏は日本のテレビ制作者・音楽プロデューサー。テレビマンユニオン初代社長。TBS「オーケストラがやって来た」(司会は山本直純氏)が有名。「やわらかな心をもつ」で、小澤征爾さんと広中平祐さんとの対談を実現させた。2001年9月4日没。
本・作家別-あ行

「ザ・サークル」デイヴ・エガーズ・著,吉田恭子・訳 | 待ち受ける未来はユートピアか「1984」か。

まるでグーグル内部をツアーしているかのようだった。 もちろんこれはフィクションで、会社の名前は「サークル」。 だが、どうみてもグーグルがモデルであることは間違いない。 筆者の立場は、どちらかといえばインターネット否定派だ。 この...
本・作家別-あ行

「火星の人」アンディ・ウィアー・著,小野田和子・訳 | 絶体絶命すぎる宇宙飛行士。

本・作家別-あ行

「あまんちゅ!」天野こずえ・著|短評。

とにかく絵がうますぎる。 話も面白いし、これだけ絵が上手だと、コミックスが出たら買うしかないではないか。 カバーはもちろん、とくに気に入ったカットも壁紙にさせていただいている。 眺めているだけで幸せになれる。 素...
本・作家別-あ行

「田舎のキャバクラ店長が息子を東大に入れた。」碇策行・著| 君には同じ悲しみを味わわせない。

タイトルに惹かれて読んでみた。 著者の生い立ち、キャバクラ店長の日常、家庭の父親としての姿。 ほぼ3部構成になっている。 一番面白かったのはキャバクラ嬢たちとのエピソード。 子育てと仕事の両立に悩む若いママさん。 自ら不幸を選...
本・作家別-あ行

「元祖テレビ屋大奮戦!」井原高忠・著| ゲバゲバ DE シャバダバだ。

日本のテレビの黎明期に活躍したTVマン、井原高忠氏の著書「元祖テレビ屋大奮戦!」(1983年刊)を読ませていただいた。井原氏と言えば、とんねるずの名付け親としても有名。また、70年代に権勢をふるっていた渡辺プロダクションとの確執は今なお語られることが多い。
本・作家別-あ行

「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」デイヴ・アスプリー著| IQを上げて、体重を減らす。

驚くべき新事実が目白押しだ。 「安いコーヒーやチーズはカビ毒に侵されているからダメ」 「夜、寝る前に炭水化物を食べるのは脳に良い」 「大豆食品(一部を除く)は危険」 「ニンジンは脳にもがんにも良い」 「小麦を食べだすと平均身長が低...
本・作家別-あ行

「受験脳の作り方 脳科学で考える効率的学習法」池谷裕司・著|復習のベストタイミングとは。

「高校生の勉強法」出版から10年。最新の脳研究の成果を盛り込んでリニューアルされたのがこの本。発行は2011年12月。 同じ勉強をするのなら、効率の上がる方法でやるのが良いに決まっている。 そう思って購入した。 さすがに池谷氏の本...