『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』32作目(1983・日本)81点。ネタバレ感想

マドンナ = 竹下景子

ゲスト = 松村達雄、中井貴一、杉田かおる

非常に面白かった。
このシリーズ、むかしは貧乏くさいし小市民的で嫌いだったのだが、それは建前にすぎず、本当は痛いところを突かれるのが嫌で、無意識のうちに避けていたのかも知れない。

以前はクスリとも笑えなかったのに、今みると面白くってしょうがない。
今回は、寺の娘・竹下景子と結ばれようと、坊さんになると言い出す寅さん、というお話。
「とらや」のみんなが何か手っ取り早く坊さんになれる方法はないものかと考えているシーン……。

寅次郎
「社長、おまえ顔が広いんだから、なんかいい手はないか?」

タコ社長
「坊さんねえ、医者になるんなら裏口入学ってのがあるらしいからな」

寅次郎
「医者になるよりは少しは楽なんじゃないか? もう相手は死んじゃってるんだから」

ここだけでも爆笑なんだけど、このあとの博(前田吟)の一言が妙に可笑しい。


「兄さん、坊さんは葬式を出すためにいるんじゃないんですよ」

山田洋次監督は笑いのセンスも抜群だなあと思う。
それから中井貴一と杉田かおるのラブシーンもよかった。

雨降る深夜、二人は「とらや」の二階で二人きり。
下ではいつもの面々が盛り合っている。
そのとき、雨が激しくなり、雷が落ちる。
大騒ぎの「とらや」ファミリー。
そこでいきなり二階の暗がりの中、抱き合っている二人をカメラが映し出すのだ。
雷が落ちた瞬間に、中井の胸に飛び込む杉田かおるをあえて映さないとは。いやあ、参りました。

たしか今はBSジャパンにて「男はつらいよ」全作品放映を敢行しているのだったっけと思い、番組表を見てみると、明日はもうすでに37作目ではないか。もちろん見ますがね。
しかしもはや禁断症状。週に一度じゃガマンできない。これはもう衛星劇場に入るしかないかな。
現在(2014年7月4日)、スカパー!さんはシステム障害で大変のようだが、ぜひともがんばって乗り切っていただきたい。

関係ないけれど、私のパソコンも昨日動かなくなってしまい、OS再インストール。大切なものをいろいろと失ってしまった。
何よりも困っているのはパスワードの紛失。
バックアックをしていたつもりが、まったくされていなかったっていう……。これから大変だぁ……。
みなさまもお気をつけくださいませ。

あらすじ(ネタバレあり)

岡山まで来たついでに、義弟の博(前田吟)の父親の墓参りでもしようと思い立った寅さん。
寺の住職・泰道(松村達雄)、娘の朋子(竹下景子)と昵懇になり、そこで寝泊まりするようになる。
泰道は大の酒好きで、法事のあることもすっかり忘れて酔いつぶれてしまう。
坊さんの都合がつかずピンチのところへ、
「うちの前が寺だったからなんとかなる」
と、寅さんが助太刀を買って出た。
これが大好評、その後も泰道とともに仕事をこなすようになる。

この家の一人息子・一道(中井貴一)は大学生。
だがカメラに狂っていてろくに学校へ行っていない。
それどころか、授業料を払うはずのお金でカメラを買ってしまい、父親の泰道を激怒させる。
一道はその後、知り合いのつてを頼って上京、カメラマン修行をすることになる。

その一道に想いを寄せているひろみ(杉田かおる)は突然の状況の変化に戸惑うばかり。
そんなひろみを見て寅さんは、男の子はそれくらい元気があるほうがいいのさと励ます。

法事のため、はるばる岡山の高梁までやってきたさくら(倍賞千恵子)、博、満男(吉岡秀隆)の三人。
坊さんになった寅さんを見て、目が点になる。
だが親戚一同がそろっている手前、あれはニセ坊主ですなどと言えるはずもなく、ただひたすら何事もなく終わるのを願うのみだ。
その後の酒席で、博が思わず「兄さん」と呼びかけてしまうところは大爆笑。

これで形だけを見れば、後を継ぐべき長男が家出、坊主になりたい中年男と後継者不在に悩む寺の娘はお互い憎からず思っているようだし、一緒になれば言うことなし……なのだが、そう簡単に事は運ばない。

このあたりがうまく説明できないところで……。
このまま堂々と寺に居座れる男もたくさんいると思う。
でもそれができないからこそ寅さんなのだろう。
今まで屈託なく付き合えてきた関係の中に、ぎこちなさを感じ取った瞬間、すっと身を引き東京へ去って行ってしまうのだ。

だが寅さんは坊さんになるのをあきらめたわけではなかった。
御前様(笠智衆)に弟子入りまでするが、三日で愛想を尽かされる。
「これがほんとの三日坊主だね」とはタコ社長もうまいことを言う。

ひろみ(杉田かおる)が、東京にいる一道(中井貴一)に逢いにきて、「とらや」の二階で再会が叶った話は上でチラッと書いた。

その後、朋子(竹下景子)も上京、「とらや」を訪ねてくる。
彼女は寅さんの本心を確かめに来たのだ。
プラットフォーム内での渥美、竹下、倍賞千恵子のやり取り。
ここは屈指の名場面と思う。

もちろん(?)二人は別れることになるんだけれど、これは寅さんの方が振っているでしょう。
このシリーズはぱっと見、寅さんが40何回も振られ続けているようだけれど、実際は違う。

今回も、竹下が何か一言、あるいは寅さんが何か一言、違ったことを言っていたら、その後二人はめでたく結婚……ということは十分あり得たと思われる。

やじろべえのように重心が行ったり来たりする、この男と女のえも言われぬ人生バランス。
ここまで描ききる山田洋次はやっぱりすごい。
今まで「どうせまた振られるんだろ?」みたいな見方しかできなかった自分が情けない。
急に48個の宝物が見つかった気分。
寅さん、ありがとう。
山田監督、ありがとう。

参考リンク ;

男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎 – Wikipedia

男はつらいよ32/口笛吹く寅次郎/竹下景子(1983) ☆☆☆☆ : 西澤 晋 の 映画日記
_______________

口笛を吹く寅次郎 (Wikipediaより転載)

監督
山田洋次

脚本
山田洋次
朝間義隆

原作
山田洋次

音楽
山本直純

撮影
高羽哲夫

編集
石井巌

キャスト
車寅次郎:渥美清
さくら:倍賞千恵子
車竜造:下條正巳
車つね:三崎千恵子
諏訪博:前田吟
満男:吉岡秀隆
たこ社長:太宰久雄
源公:佐藤蛾次郎
御前様:笠智衆
石橋泰道:松村達雄
石橋朋子:竹下景子
石橋一道:中井貴一
ひろみ:杉田かおる
親方熊:レオナルド熊
蕎麦屋の店員:石倉三郎
大坂屋:長門勇
毅(博の長兄):梅野泰靖
信子(博の姉):八木昌子
修(博の次兄):穂積隆信
衿子(毅の長女):灘 陽子(森口瑤子)
運転手:関敬六
親方熊の妻:あき竹城
柴又駅員:人見明
法事の客:谷よしの

<男はつらいよシリーズ - 極私的星取り表>

No.01 ★★★★☆ 男はつらいよ (光本幸子、志村喬、広川太一郎)
No.02 ★★★☆☆ 続・男はつらいよ (佐藤オリエ、東野英治郎、ミヤコ蝶々、山崎努)
No.03 ★★☆☆☆ 男はつらいよ フーテンの寅 (新珠三千代、香山美子、河原崎建三、花沢徳衛)
No.04 ★★☆☆☆ 新・男はつらいよ (栗原小巻、財津一郎、三島雅夫、横内正)
No.05 ★★★★☆ 男はつらいよ 望郷篇 (長山藍子、杉山とく子、井川比佐志、松山省二)
No.06 ★★★☆☆ 男はつらいよ 純情篇 (若尾文子、森繁久彌、宮本信子、垂水悟郎)
No.07 ★★☆☆☆ 男はつらいよ 奮闘篇 (榊原るみ、ミヤコ蝶々、田中邦衛、柳家小さん)
No.08 ★★★★☆ 男はつらいよ 寅次郎恋歌 (池内淳子、吉田義夫、岡本茉利、志村喬)
No.09 ★★★★★ 男はつらいよ 柴又慕情 (吉永小百合、宮口精二、佐山俊二)
No.10 ★★☆☆☆ 男はつらいよ 寅次郎夢枕 (八千草薫、田中絹代、米倉斉加年)
No.11 ★★★★☆ 男はつらいよ 寅次郎忘れな草 (浅丘ルリ子、織本順吉、毒蝮三太夫)
No.12 ★★★☆☆ 男はつらいよ 私の寅さん (岸惠子、前田武彦、津川雅彦)
No.13 ★★★★★ 男はつらいよ 寅次郎恋やつれ (吉永小百合、高田敏江、宮口精二)
No.14 ★★☆☆☆ 男はつらいよ 寅次郎子守唄 (十朱幸代、月亭八方、春川ますみ、上條恒彦)
No.15 ★★★★☆ 男はつらいよ 寅次郎相合い傘 (浅丘ルリ子、船越英二)
No.16 ★★☆☆☆ 男はつらいよ 葛飾立志篇 (樫山文枝、桜田淳子、米倉斉加年、大滝秀治、小林桂樹)
No.17 ★★★★★ 男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け (太地喜和子、宇野重吉、岡田嘉子)
No.18 ★★★☆☆ 男はつらいよ 寅次郎純情詩集 (京マチ子、檀ふみ、浦辺粂子)
No.19 ★★★☆☆ 男はつらいよ 寅次郎と殿様 (真野響子、嵐寛寿郎、三木のり平、平田昭彦)
No.20 ★★★☆☆ 男はつらいよ 寅次郎頑張れ! (藤村志保、中村雅俊、大竹しのぶ)
No.21 ★☆☆☆☆ 男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく (木の実ナナ、武田鉄矢、竜雷太)
No.22 ★★★★☆ 男はつらいよ 噂の寅次郎 (大原麗子、室田日出男、泉ピン子、志村喬)
No.23 ★★★★☆ 男はつらいよ 翔んでる寅次郎 (桃井かおり、湯原昌幸、布施明、木暮実千代)
No.24 ★★☆☆☆ 男はつらいよ 寅次郎春の夢 (香川京子、ハーブ・エデルマン、林寛子)
No.25 ※※※※※ 男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 (浅丘ルリ子、江藤潤)
No.26 ★★★☆☆ 男はつらいよ 寅次郎かもめ歌 (伊藤蘭、松村達雄、村田雄浩)
No.27 ★★★☆☆ 男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎 (松坂慶子、芦屋雁之助)
No.28 ★★★☆☆ 男はつらいよ 寅次郎紙風船 (音無美紀子、地井武男、岸本加世子、小沢昭一)
No.29 ★★☆☆☆ 男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋 (いしだあゆみ、片岡仁左衛門)
No.30 ★★★☆☆ 男はつらいよ 花も嵐も寅次郎 (田中裕子、沢田研二、朝丘雪路)
No.31 ★★★☆☆ 男はつらいよ 旅と女と寅次郎 (都はるみ、北林谷栄、中北千枝子、藤岡琢也)
No.32 ★★★★★ 男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎 (竹下景子、松村達雄、中井貴一、杉田かおる)
No.33 ★★★☆☆ 男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎 (中原理恵、渡瀬恒彦、佐藤B作、秋野太作)
No.34 ★★☆☆☆ 男はつらいよ 寅次郎真実一路 (大原麗子、米倉斉加年、風見章子、津島恵子、辰巳柳太郎)
No.35 ★★☆☆☆ 男はつらいよ 寅次郎恋愛塾 (樋口可南子、平田満、初井言榮)
No.36 ★★★★☆ 男はつらいよ 柴又より愛をこめて (栗原小巻、川谷拓三)
No.37 ★☆☆☆☆ 男はつらいよ 幸福の青い鳥 (志穂美悦子、長渕剛、桜井センリ)
No.38 ★★★★☆ 男はつらいよ 知床慕情 (竹下景子、三船敏郎、淡路恵子)
No.39 ★★☆☆☆ 男はつらいよ 寅次郎物語 (秋吉久美子、五月みどり、河内桃子)
No.40 ★★★★☆ 男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日 (三田佳子、三田寛子、尾美としのり、鈴木光枝)
No.41 ★★☆☆☆ 男はつらいよ 寅次郎心の旅路 (竹下景子、淡路恵子、柄本明)
No.42 ★☆☆☆☆ 男はつらいよ ぼくの伯父さん (後藤久美子、檀ふみ、夏木マリ、尾藤イサオ)
No.43 ★★★★☆ 男はつらいよ 寅次郎の休日 (後藤久美子、夏木マリ、寺尾聰、宮崎美子)
No.44 ★★★☆☆ 男はつらいよ 寅次郎の告白 (後藤久美子、吉田日出子、夏木マリ)
No.45 ★★★★★ 男はつらいよ 寅次郎の青春 (後藤久美子、風吹ジュン、永瀬正敏、夏木マリ)
No.46 ★★★☆☆ 男はつらいよ 寅次郎の縁談 (城山美佳子、松坂慶子、島田正吾、光本幸子)
No.47 ★★★★☆ 男はつらいよ 拝啓車寅次郎様 (牧瀬里穂、かたせ梨乃、小林幸子)
No.48 ★★☆☆☆ 男はつらいよ 寅次郎紅の花 (後藤久美子、浅丘ルリ子、夏木マリ、田中邦衛、村山富市、宮川大助・花子)
特別編 [1997.11.22] ★★★★☆ 男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇 (浅丘ルリ子、江藤潤)
TV版 ★★★☆☆ テレビドラマ版 男はつらいよ
番外編
山田洋次監督が語る「森川信」4つのエピソード。『男はつらいよ』 | 23notebook
『男はつらいよ』が嫌い – というエントリの気持ち分かります。 | 23notebook